政策提案

伊藤ひろしが掲げる政策提案

伊藤ひろしが掲げる政策提案


【医療】
24時間!救命医療が充実したまち!

幕張メッセ近郊の県遊休地(習志野市隣接の幕張海浜地区)に、小児から高齢者まで対応の命に係わる重症患者を24時間救命処置できる「高度救急医療センター」の実現を目指します。

【教育】
自立した子どもを育てるまち!

各教科に、地域の自営業者・起業者・企業退職者などを講師とした授業を展開し、子どもたちの社会意識を育て「地域の風が行き交う学校教育」を目指します。

【育児】
子育て奮闘中のお母さんを応援するまち!

既存の小学校を活用して、「幼稚園・保育園を一体化」します。需要の高い保育定員の増加を図り、さらには「日中の一時保育」を併設し、安心して子育てできる環境を目指します

【介護】
両親を習志市域の近居で介護できるまち!

特別養護老人施設の整備には、統合による空き校舎を活用します。また、保育園の建替え時には、2階を介護施設にするといった「老保一体施設」を推奨していきます。

【交通】
円滑に救急車両が通行できるまち!

開かずの踏切での足止めは1分1秒を争う「病院搬送」「火災現場到着」にとって致命的です。さらに、歩道が未整備の踏切を横断する子どもたちが交通事故に遭わないか気がかりです。このようなリスクを回避するために鉄道路線高架化を実現し、スムーズな移動を含め市民の安全確保を目指します。

→議会中継はこちらから

ご意見をお寄せください

みなさまの声をしっかり市政に届けますのでご意見をご寄せください。
PAGE TOP